終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました


So-tennenデザインコンペ2015


【So-tennen製品デザインコンペティション開催!!】

**木の蝶ネクタイ、カホン、まきパネが生まれ変わります!**

自然と人が寄り添う社会づくりをお手伝いするSo-tennen。
すぐ近くにある森林資源をもっと身近に感じてもらいたいと、地域材を材料にした「木の蝶ネクタイ」、山形県産合板の「カホン」、「まきパネ」などの製品を提供してきました。今回、これらの商品をより魅力的なものにするためにブラッシュアップ(brushup=磨き上げる)コンテストを開催します!!

そして今回、フリーデザイン部門もあります!あなたが欲しいあんなものこんなもの、So-tennenと一緒に作ってみませんか?

「地域のものを地域の人がつくって地域でつかう」というテーマのもと、このコンテストを期に地産地消の思いが広がればいいなぁ…。

みなさんのユーモア溢れるたくさんのアイディアお待ちしています^^♪


長い間人々の生活を支えてきた山の資源。木を伐り、薪を作り、米を炊く、暖をとる、最近ではあまり見られなくなった地産池消のくらしを再提案し、やまがた県産材を使った製品の開発や、すぐ近くにある森林資源をもっと身近に感じてもらうワークショップの開催、企業や行政と協力しながらのツアーやイベントを行っています。

 

これまでにSo-ten nenでは地域材を材料にした木の蝶ネクタイ、山形県産合板のカホン(楽器)、まきパネ(建築用装飾)などの製品を提供してきました。

 

今回、これらの商品をより魅力的なものにするためにブラッシュアップ(brushup =磨き上げる)コンテストを開催します。


募集内容

 

【テーマ】

地域のものを地域のひとがつくって地域でつかう

 

【募集部門】

 

①木の蝶ネクタイ部門 装+天然

※大江町の地域産業である山菜のぜんまいニット、山形県産木材、または大江町産木材を使用します

 

②楽器部門 奏+天然        

※カホンのリニューアル、または県産木材・自然素材を使用した楽器

 

③まきパネ部門 添+天然

※独自に意匠登録している薪の輪切りを使ったアートパネルの使用例

 

④フリーデザイン部門 創+天然

※県産木材や木材以外の自然素材を使用した暮らしの雑貨、アロマグッズ、食器やアパレル小物などジャンルを問わず

作品の例

蝶ネクタイ部門

楽器部門

まきパネ部門


【優秀作品の選出】

採用された各部門の最優秀作品(一点)にはデザイン費(製図作成費)として、3万円を支給いたします

 

【応募締切】

201510月21日(水)

 

【提出物】

 応募用紙

 既定の応募用紙に必要事項を記載し、「応募条件・権利規定および応募に関する諸注意」をご熟読の上ご応募ください。

(このページのさいごの項目からダウンロードできます)

 

※応募用紙は1作品につき1枚提出してください。

※応募用紙の送付に要する費用は各自でご負担ください。

※応募用紙の返却はできません、ご了承ください

参加方法提出物を下記提出先までメールか郵送にて送付してください。

 

【送付先】

So-tennen 森の恵みで豊かな暮らしプロジェクト 宛

990-1275 山形県西村山郡大江町大字沢口842-12

TEL:080-5845-0170

e-mailsotennen@icloud.com

 

【審査会・結果発表】

10月25日 WEBにて公開。受賞者には直接ご連絡させていただきます。

 

      審査事務局】 庄司So-tennen 代表

 

【審査員】

安達喜代美( 山形県 林業振興課 森林ノミクス推進主幹) (審査委員長)

渡邉 英木  (家具工房モク・木の家具ギャラリー  代表 )

坂本美穂子  (変若水の湯 つたや 広報担当)

三浦 雄大  (羽黒山伏 デザイナー )

ぬまのひろし(ぬまの音楽教室 代表)

 

庄司 樹   (So-tennen 代表)


ダウンロード
So-tennenコンペ募集要項(PDF)
応募書類はこちらからダウンロードできます。
Wordデータをご希望の方はメールでお送りいたします。
So-tennenコンペ募集要項.pdf
PDFファイル 640.0 KB